平社員の魅力解説!安定志向の方に向いた働き方のポイント!

平社員の魅力解説!安定志向の方に向いた働き方のポイント! 平社員の心得

この記事にたどりついたという事は、あなたは現在出世競争に疲れて悩んでいませんか?

「このまま出世を目指したら給料は上がるが責任と時間が…」
「早く出世しないと後輩に追い抜かれてしまう…絶対平社員のまま嫌だ。」
「定年までまだ何十年もあるのに出世したらこの会社に人生の半分を尽くすのか…社畜になるのか…」

出世することで確かに社内での地位とお金は手に入れることができます。しかし上記のような悩みを考えているようでは出世しても性格的には向いていないと思います。

結論から言うと、本当に能力があって出世している方は会社でやりたい事があり会社の為に行動しているので上記のようなネガティブな考えはでないのです。

しかしこの世の中、無能な人が出世している会社は多くあります、しかしそんな人とあなたはこの先何十年も一緒に仕事がしたいですか?人生は1回しかないのです!

平社員でも真面目に仕事して会社に尽くしていれば問題ないと思います。

この記事ではそんな平社員の魅力を簡単簡潔に紹介しています。

※人それぞれ価値観は違います。あくまで一個人の考えという事をご理解の上でお願いします。

以下記では役職につくかつかないか?で迷っている方に詳しく解説していますのでこちらの記事も興味があれば読んでください。

平社員のメリット

それでは平社員のメリットについて簡潔に紹介いたします。

  1. バランスの取れたワークライフ:管理職になると責任の重さや勤務時間が増えることがありますが、平社員であれば、仕事と私生活のバランスを保ちやすく、ストレスを抑えることができます。
  2. 専門性の向上:平社員は特定の分野や技能に集中して取り組むことができ、専門性を深めることが可能です。これは自身のキャリアにとって大きな資産となります。
  3. 低いプレッシャー:上位職に比べて、組織全体の業績やチーム管理に関する直接的なプレッシャーが少ないため、仕事に対する精神的な負担が軽減されます。
  4. 柔軟性:プロジェクトやチーム内での役割が変わりやすいため、様々な経験を積み、多様なスキルを身につけることができます。これにより、将来的に異なる分野や役職への移動が容易になる場合があります。
  5. コミュニケーションの容易さ:管理職ではないため、同僚や上司との間に立場による障壁が少なく、よりオープンなコミュニケーションが期待できます。
  6. 安定性:高いポジションほどリストラクチャリングや組織変更の影響を受けやすいですが、平社員のポジションは比較的安定している場合が多く、長期的な視点でキャリアを築きやすいです。
  7. 成長の機会:専門性を高めつつ、さまざまなプロジェクトに参加することで、自分自身のスキルセットを広げ、キャリアの可能性を広げることができます。

これらは一般的な副業のアイデアですが、あなたのスキルや関心に合わせて選ぶことが重要です。始める前に、詳細な計画を立ててリスクやメリットをよく考えることをおすすめします

平社員のデメリット

平社員のデメリットについても理解しておきましょう。

  1. 昇進の機会の制約: 平社員は、管理職や上級職への昇進の機会が限られることがあります。組織内でのキャリアアップが難しい場合もあり、自身のスキルや経験を活かしきれないことがあるかもしれません。
  2. 給与面の制約: 平社員の給与水準は、一般的に管理職や特定の専門職に比べて低い傾向があります。キャリアの成長に伴う給与アップが限られる場合もあります。
  3. 職務内容の限定: 平社員としての仕事は、特定の業務にフォーカスすることが多いため、広範な業務範囲を担当することが難しいかもしれません。仕事の幅広さや多様性を求める人には向かない場合もあります。
  4. 専門性の浸透の遅さ: 平社員は、組織内での専門知識やスキルが認知されるまで時間がかかる場合があります。他の従業員と比べて注目されにくいことがあります。
  5. 責任範囲の限定: 平社員は一般的に管理職のような組織の戦略的な決定に関与する機会が少ないため、組織全体の方向性に対する影響力が限られることがあります。
  6. 業務の単調さ: 特定の業務に特化するため、日々の業務が単調に感じられることがあるかもしれません。多様な業務をこなしたい人には物足りないかもしれません。
  7. プレッシャーの回避: 平社員としての仕事は、一般的に管理職ほどのプレッシャーや責任を抱えないため、挑戦や成長の機会が制約されることがあるかもしれません。

これらのデメリットは、平社員としての働き方に伴う課題を示しています。自身のキャリアゴールや価値観に合わせて、デメリットとメリットをバランスよく検討することが重要です。

平社員のおすすめの副業

副業を選ぶ際には、労働時間や法律などに関する制約を確認し、自身のスケジュールに合わせて無理のない範囲で行うことが大切です。

  1. フリーランスのクリエイティブ仕事: グラフィックデザイン、ライティング、音楽制作、イラストなど、自分のクリエイティブなスキルを活かしてフリーランスとして仕事を受注することができます。クラウドソーシングプラットフォームを活用して案件を探すことができます。
  2. オンライン講座の提供: 自分の専門知識や趣味を活かして、オンライン講座を提供することができます。プラットフォームを利用して受講生から収益を得るだけでなく、自身の専門性を向上させる機会にもなります。
  3. アフィリエイトマーケティング: ウェブサイトやブログを通じて商品やサービスを紹介し、紹介料を受け取るアフィリエイトマーケティングを始めることができます。関心のある分野で情報発信し、収益を得る手段として活用できます。
  4. 個人ブランドの構築: ブログ、YouTube、SNSを活用して、自分の専門知識や趣味を発信し、個人ブランドを構築することができます。広告収入やスポンサーシップなどで収益を得るだけでなく、プロモーション効果も期待できます。
  5. オンラインショップの運営: 手作り品や趣味に関連する商品を販売するオンラインショップを運営することもおすすめです。自分の得意な分野や趣味を活かし、副業として商品販売を行うことができます。

これらの副業アイデアは、平社員の方が自身のスキルや趣味を活かして収益を得るための手段として考えることができます。始める前に、自身のスケジュールや目標に合わせて選ぶことをおすすめします。

私は3.アフィリエイトマーケティングを副業でやっています。
興味がある方はこちらの記事も1度ご覧ください。

 まとめ

今の社会は画一性でなく多様性が多く見受けられる時代です。

個人の個性は尊重され、働き方も昭和、平成に比べては比較的に自由になりつつあります。

社内では最低限のコミュニケーション、適切な労力だけを使用して、プライベートの時間を充実できるように

今後の人生のワークライフバランスを整えてみてはいかがでしょうか?


コメント

タイトルとURLをコピーしました